冷房がなかなか効かない!

夏場の車ってあまり乗りたくないですよね。
炎天下の下に晒されている車、そんでもって、
直射日光は避けるようにカーテンをかけていたとしても、
扉を開くとむわ?っとした空気が襲ってきます。
窓を開けないと正直とてもつらいですし、冷房が効くまでは意外と時間がかかります。

 

それで、もう到着する頃にやっと涼しくなるという悪循環。
外に出て、また戻ってくると、すぐにあのむわ?感が戻ってきているんですよ。

 

予防法なんてないですし、日本の夏だから正直しょうがないですよね…
強いて言うのであれば、暑い日中には車は使わないってことでしょうか。
そういう時は、車の買取相場をしって売ってみよう

 

あれに比べたら冬場の寒いのなんてどうってことなくなりますよね。
新しい車を買えば、
すぐに冷房が効いたりするのかもしれないけれど、そんな余裕もないし…
もう車に乗ってるだけでも熱中症になるんじゃないかって思っちゃいますもん。

 

暑くなるな!って言ったら、作物が育たなくなりますし、しょうがないんでしょうね。
我慢して乗るしかないでしょう。
暑くなきゃ夏じゃないし、我慢はしないとなぁ。

 

でもあの現象はどうにかならないのかな。
あれがあると思うと、夏場は一切外に出たくなくなります。
引きこもり状態が続くのは僕だけでしょうか(笑)

免許証がない!?

引越初日。
荷物の片づけがまだ半分くらいしか終わらないままに1日が終了し、
2日目の朝は気持ちのいい晴れ。
愛車でドライブするには絶好の日よりだな〜と車のキーを親指に引っ掛けた私はふと、
免許証がないことに気がついた。
私はいつも専用のケースに、交通安全協会の会員証やSSS宣言者証、
無事故無違反の証などの各種カードもろもろと一緒に免許証を入れているのだが、
そのケースがまるまる見当たらないのだ。

 

顔面が蒼白になった。
愛車を目の前にして、これでは運転ができない。

 

引越の荷物をまとめた段ボール箱や、
前日に着ていた服のポケットも探ってみたがやっぱり見当たらず、
困り果てた私は実家の母に電話した。
するとなんと実家の洗濯機の中で、私の免許証がケースごと発見されたのだった。

 

引越のドタバタで図らずも洗濯機で綺麗に洗われた私の免許証。
免許を取得してからすでに4年が経過したが、
誤解の無いように付け加えておきますが、私は無事故無違反である。
だから何も洗われる必要はなかったのである。

 

結局、免許証は妹が私の新居まで持ってきてくれたから良かったが、
昨日一日は免許不携帯という事実に我ながらゾッとした。
これは免許証をもう一度洗濯機で洗った方がいいかもしれないな、
と思いつつ、天気のよい今日も気持ちよく愛車でドライブができて何よりであった。